Fluidity と Propellr が統合を発表

トークントレードのプラットフォームであるAirSwapを運営しているFluidityは、不動産のトークン化と販売管理を行っているPropellrと統合し、非デジタル資産をトークン化するためのブロックチェーン・システムである Fluidity Factora を設立すると発表しました。

FluidityのMichael Ovid氏と、PrepellrのTodd Lippiat CEOは統合を発表しました。
両者は、Fluidity Factoraを創設し、あらゆる金融資産をトークン化してブロックチェーン状で管理することを計画しています。

トークントレードプラットフォームであるAirSwapを持つFluidityと、金融資産の運用管理の実績があるPrepellrは、互いの強みを活かして、世界中の資産をトークン化してブロックチェーン上で売買できる仕組みの構築を目指します。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です